出産祝いにかぶらない&喜ばれる絵本はコレ!いらないとは言わせない!

  • 出産祝いに絵本が贈りたいけど、いらないという意見もあって迷う…
  • 出産祝いに贈ってもかぶらない・喜ばれる絵本が知りたい!

出産祝いの定番アイテム・絵本。
でも一方で、「出産祝いに絵本はいらない」という意見もあり、贈るのを躊躇してしまう方が少なくないアイテムでもあります。

そこで、この記事では、出産祝いの絵本について、いらない派の意見をご紹介。
そしてそこから、出産祝いに喜ばれる絵本とはどんなものなのかを具体的にお伝えします。

結論から言うと、絵本を喜ばれる出産祝いにするためには、「かぶらないこと」と、「お返しをしやすい値段であること」が大事。
そのために、発行時期・対象年齢・販売方法に注目して選ぶようにします。

どういうことなのか、解説していきます♪

目次

出産祝いに絵本はいらない?

出産祝いに絵本はいらない?

出産祝いに喜ばれる絵本を選ぶために、まずは「出産祝いに絵本はいらない派」の意見を知っておく必要があります。

SNSから、いらない派の意見をピックアップしてみましたので、ご覧下さい。

かぶった

赤ちゃんが読む絵本は定番作品がある程度決まっています。
そのため、ママの出産準備品や他の人からの出産祝いとかぶる可能性が高くなってしまうんですね。

例えば、ベビー服ならかぶっても洗い替えとして使ってもらえますが、内容のある絵本だとかぶったら使いようがありません…
絵本のそうした性質からも、かぶり問題は出産祝いに絵本はいらない派の一番の理由になっているようです。

お返しの額に困った

出産祝いをもらった側は、もらったもののおおよそ半額のものを内祝いとして返さなければいけません。

特に絵本は、裏表紙にはっきりと値段が印字されていることがほとんどなので、よりきっちりと半額分をかえさなければと思わせてしまうことも多いようです。

また、印字されている値段が1,000円くらいのことも多く、「500円って…安すぎてお返しを探すの無理なんだけど…」と困ってしまうこともあるようです。

「値段がはっきりとわかるのに、安い」と言うのは、内祝いを返す側からすると悩ましい問題なんですね。

出産祝いに絵本を贈るメリットは?

出産祝いに絵本を贈るメリットは?

ここまで、「いらない派」の意見を続けて紹介してきましたが、一方で絵本は出産祝いの定番アイテムでもあります。

定番になるからには、当然メリットもあるわけなので、ここで紹介しておきます。

置き場所を取らない

出産祝いのプレゼントにとって、「サイズ」は重要視される要素の一つです。

例えば、ベビーベッドのようなあまりにも大きなものを贈ってしまうと、「置き場所がないんだけど…」と相手を困らせてしまう可能性があります。

その点、絵本は薄くてコンパクト。
他のプレゼントと比べても収納場所を取らないので、相手の住環境を気にせず贈ることができます。

ママへのプレゼントにもなる

絵本は赤ちゃんや子供向けのプレゼントですが、同時にママへのプレゼントでもあります。

赤ちゃん自信で字が読めない間はママが読み聞かせをすることになりますし、絵本には知育という役割がありますが、その効果を期待するのは赤ちゃん本人ではなくママだからです。

絵本を出産祝いに贈ることは、生まれてきてくれた赤ちゃんをお祝いするだけでなく、無事の出産を果たしたママをお祝いすると言う意味もあるんですね。

いらないとは言わせない!出産祝いにおすすめの絵本はコレ!

出産祝いにおすすめの絵本

いらないと言う意見はあるものの、メリットもある出産祝いの絵本。

「やっぱり出産祝いには絵本を贈ってあげたい!」

そんな方に向けて、ここでは、出産祝いに喜ばれるおすすめ絵本を紹介します。

ポイントは、いらない派の理由となっている「かぶる」「お返しの額に困る」という短所をカバーできるかどうか?です。

絵本の複数冊セット

かぶる・お返しの額に困るという問題を一気に解決できるのが、「絵本の複数冊セット」を選ぶという方法です。

絵本専門サイトなどでは、年齢別の定番・人気絵本を十〜数十冊セットにして販売していることがあります。

これだけ冊数があれば、全ての絵本がかぶるというとはまず考えられません。
また、値段も1万円くらい〜と高価になるので、相手が内祝いを返しやすくなります。

簡単に、絵本を喜ばれる出産祝いにしたい方には、ぜひ検討してみて欲しいおすすめの方法です。

年齢別の定番・人気絵本セットが販売されているサイトは以下からチェックできますので、ぜひご覧下さい。

絵本+品物(カタログギフト)

定番絵本を贈りたい場合には、絵本に品物などのプレゼントをプラスして贈るのもおすすめです。

万一絵本がかぶってしまった場合でも、品物の方でリカバリーできるからです。
また、値段も絵本だけより高くなるので、相手が内祝いを返しやすくなるというメリットもあります。

特に、絵本にプラスする品物としては、出産祝い専用のカタログギフトがおすすめです。

絵本がかぶったうえに、一緒に贈った品物までかぶってしまったら目も当てられませんが、
カタログギフトならママが好きな品物を自分で選ぶことができるので、そうした心配がなくなるからです。

絵本と出産祝い専用カタログギフトがあらかじめセットになっている商品もあるので、簡単に選びたい方は検討してみてください♪

新刊絵本

かぶる問題は「新刊の絵本を選ぶ」ことができれば、確実に解決できます。

とはいえ、書店員や出版社の社員でもない素人が、本屋さんに行って新刊の絵本を選ぶのはハードルが高いもの。

そんな方には、「Ehon Navi」というサイトがおすすめです。

「Ehon Navi」では、毎月おすすめの新刊絵本をまとめて紹介しています。
簡単ではありますが、絵本の内容も文章と写真で掲載されているので、選びやすい
と思います。

複数の新刊絵本を手軽に比較検討できるので、新刊絵本で確実にかぶらない絵本をあげたい!と言う方にはもってこいです。

対象年齢が少し上の絵本

かぶる問題は、「あえて対象年齢が少し上の絵本」を選ぶことでも、ある程度解決できます。

出産祝いの絵本というと0歳を対象としたものを選ぶ人が多いので、あえて1,2歳以降に読めるものを選ぶとかぶりにくくなります。

ただし、この方法は、上に兄弟がいる場合にはあまり有効ではないので、初めての子の出産祝いにおすすめです。

年齢別のおすすめ絵本は以下から見られますので、チェックしてみて下さいね。

まとめ

出産祝いに喜ばれる絵本の記事まとめ
  • 出産祝いに絵本を贈るデメリットは「かぶる」「お返しの額に困る」こと。
  • 出産祝いに絵本を贈るメリットは「置き場所を取らない」「ママへの出産祝いにもなる」こと。
  • 「絵本の複数冊セット」「絵本+品物(カタログギフト)」「新刊絵本」「対象年齢が少し上の絵本」なら、喜んでもらえる出産祝いになる!

今回、出産祝いにおすすめの絵本として紹介した、「絵本の複数冊セット」「絵本+品物(カタログギフト)」「新刊絵本」「対象年齢が少し上の絵本」は、全て以下のサイト(Ehon Navi)から購入できます。

ラッピングに対応していますし、全ページ試し読みもできるので、簡単に安心して絵本選びができると思います。
チェックしてみて下さいね♪

ブログランキング参加中

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる