アンパンマンソファーを口コミ|座って寝れる、遊べる、知育になる!

小さな子供に大人気のアンパンマン。
色々なキャラクターグッズが販売されていますが、中でも根強い人気があるのが『アンパンマンソファーベッド』です。

悩める人1

可愛くて気になるけど、ソファーってそんなに使うもの?

悩める人2

プレゼントに贈りたいけど、喜んでもらえるかな?

可愛らしいデザインですが、キッズソファーというアイテム自体に馴染みがなく、実際に買ったりプレゼントするとなると躊躇してしまうという人も少なくないですよね。

そこで、この記事では、筆者がアンパンマンソファーを実際に使ったレビューをしていきます。

筆者

自分の子供が0歳の時にプレゼントでもらい、そこから5年間くらい使っていました。

結論から言うと、座るのはもちろん、寝れる、遊べる、知育になると、想像以上に使い道がたくさんあってとても重宝しました。
注意点を押さえて贈れば、出産祝いをはじめとするプレゼントにもおすすめですよ。

詳しくレビューしていきますので、参考にして下さいね♪

目次

アンパンマンソファーを口コミ!

筆者は、子供が生まれたばかりの頃にアンパンマンソファーを実母からプレゼントされ、5年間くらい愛用していました。

筆者

筆者の使い方と、筆者が感じたメリット・デメリットをご紹介します。

アンパンマンソファーのメリット

子供の食いつき抜群なデザイン

こちらが、我が家にあるアンパンマンソファーです。

アンパンマンとばいきんまんの顔が背もたれになったインパクト大のデザイン。

背もたれを引き出すと、内側にはアンパンマンの人気キャラクターたちが勢揃いした、賑やかなデザインが描かれています。(※現行品はキャラクターの配置が異なっています。)

筆者の子供は1歳頃から幼児教室に通っていて、そこで知り合ったお友達が何人か我が家に遊びに来たことがありました。

その時、もれなく全員このアンパンマンソファーに食いついて、びっくりした記憶があります。
0歳の頃からおもちゃや絵本などでアンパンマンを目にしたことがある子が多いからでしょうね。

また、少し大きくなって幼稚園の頃には、ソファの後ろ側を見て「アンパンマンのおしり!おしり!」と大盛り上がりしている子もいました(笑)。

0歳くらいから馴染みがあって、幼稚園まで人気が続くキャラクターはなかなか他にないですよね。
そのキャラクターがインパクト大にデザインされているので、長く気に入ってもらえると思います。

子供2人が楽々座れるサイズ

ソファのサイズは、幅68cm×高さ28cm×奥行き42cmです。

子供が一人で座るなら、幼稚園いっぱいくらいは大丈夫な広さです。
筆者の子供も幼稚園を卒園する間際まで、このソファに座ってテレビを見たりおやつを食べたりしていました。

二人一緒に座るなら、3歳くらいまでは大丈夫かなと思います。
兄弟や双子のいるご家庭でも使いやすい大きさですね。

(※公式の体重制限は20kgとなっています。個人的には制限体重を過ぎても座れると思いますが、形が崩れる可能性がありますので、ご自身で判断してください。)

お昼寝に使える

背もたれを引き出すと、長さ102cmのベッドになります。
4歳くらいまでなら足がはみ出さずに寝られるサイズです。

筆者は、子供が0歳の時のお昼寝はほとんどこの上でさせていました。
その影響か、2歳くらいになると、子供自ら背もたれを引き出して上でゴロゴロ→そのうち寝てしまう…ようになりました。

厚みのあるウレタンマットが入っているので、床の上に直接寝るより寝心地が良いですし、一般的なソファのように高さがないので寝相が悪くても安心。
お昼寝マットとしても長く重宝すると思います。

乗り物として遊べる

ベッド型にした上に子供を乗せて、筆者が引っ張って動かしてあげる…という遊びを1歳半くらいまでよくしていました。

引っ張っている間は子供がケラケラ笑うので、天気が悪く外に出られない日のちょっとした暇潰しになりました。

本体の重さが1kgくらいと軽いので、ママ一人でも引っ張れますよ。(疲れますが 笑)

(※本来の使用方法ではありませんので、怪我にはくれぐれも注意して下さい。真似される方は自己責任でお願いします。)

物の名前や色を覚える助けになる

1歳を過ぎて言葉が出はじめると、描かれているアンパンマンの仲間たちを1人ずつ指差して「この人なんて名前?(と言う表情で見てくる)」と質問攻めにされました(笑)

「これはアンパンマンだよー」「そっちはしょくぱんまん」と答えてあげるととても喜んでいました。

そして、しばらくすると全キャラクターの名前を覚えたらしく、私から「ドキンちゃんはどれ?」と質問するとちゃんとドキンちゃんの絵を指差すようになりました。

すかさず、「そう!ドキンちゃんだね。オレンジ色だね」というと、「おれ…」と真似して言うこともありました。

ものに名前があると言う概念や、色の名前を覚えるのに少なからず役立ってくれました。
工夫次第で、知育アイテムとしても使うことができると思います。

アンパンマンソファのデメリット

場所をとる

子供2人が座れるサイズ(幅68cm×高さ28cm×奥行き42cm、ベッド時の長さ102cm)なので、ある程度置き場所をとります。

面倒でも、購入前にサイズを確認して、置きたいと思っている場所に本当に置けるかをチェックしておいた方が良いと思います。

洗濯しにくい

カバーはファスナーで取り外しでき、自宅で洗濯可能です。

ただし、取り外したカバーを再度取り付けるときになかなか大変。
取り付け方は、こちらの動画↓で紹介されていますので、チェックしてみて下さい。

面倒そうだ…と感じる方は、おむつ替えのベッドとしては使わない、食事をするときは使わないなど、なるべく洗濯しないで済むような対策をしたほうが良いかもしれません。

値段が高め

Amazonでの販売価格は、6,751円(税込)(※2021年9月現時点)です。

高いと感じる方も多い価格ではないでしょうか。

個人的には、0~5歳くらいまで色々なシーンで使えて、子供の食いつきも良いので、むしろお得な買い物になるのではないかと思いますが、値段は要検討ポイントですね。


アンパンマンソファーは出産祝いになる?

アンパンマンソファーを出産祝いのプレゼントとして贈りたい方もいらっしゃると思います。

そんな方に向けて、アンパンマンソファーが出産祝いにおすすめなポイント・イマイチなポイントをご紹介します。

筆者

筆者はベビー用品店で出産祝いのアドバイスをしていました。プロの意見として参考にして下さい。

出産祝いとしてのおすすめポイント

実用的で見た目も華やか

引用:Amazon

口コミの章でご紹介した通り、座る・寝る・遊ぶ・知育・兄弟で使う…と、工夫次第で色々な使い方ができ、使用期間も0~5歳くらいと長いので、とても実用的なアイテムです。
ママの育児の助けになるので、出産祝いにぴったりですよ。

また、子供が大好きなアンパンマンと仲間たちがインパクト大にデザインされているので、お子さんにも喜ばれるプレゼントになります。

筆者

メッセージカードに、この記事で紹介した使い方を例として書いてあげると良いかもしれません♪

ママが自分では買いにくい価格

アンパンマンソファーの値段は6,751円(税込)(※2021年9月現時点)と、ベビー用品としては高めです。

ママが自分で買うのに若干躊躇してしまう値段なので、プレゼントとしてもらえると嬉しいと感じてもらえる可能性が高いです。

被りにくい

アンパンマンソファーは、ベビー用品として人気がある商品ですが、出産祝いの定番アイテムではありません。

また、必需品ではないので、出産準備品としてママ自身が買っていることもほぼないです。

他の人の出産祝いとも、ママの出産準備品とも被らない、オリジナリティある出産祝いになりますよ。

軽いので渡しやすい

本体の重さは約1kg。

女性一人でも楽々持ち運べる重さなので、相手の自宅に訪問して手渡しすることもできます。

※出産祝いを自宅訪問して渡す時にはマナーがあります。詳しくは以下の記事↓にまとめていますので、参考にして下さい。

出産祝いとしてのイマイチポイント

置く場所があるか事前確認が必要

アンパンマンソファーのサイズは、幅68cm×高さ28cm×奥行き42cmです。

それなりに大きいものなので、贈る相手の家に置き場所があるかを確認しないと、邪魔になってしまうかもしれません。

どうしても事前確認が取れない場合には、一人用のソファー↓もあるので検討してみて下さいね。


アンパンマン やわらかキッズソファー(1台)【セガトイズ】[ベビーチェア お食事グッズ 家具 ローチェア]

綺麗好きなママには向かないかも

カバーを外して自分で洗濯することはできますが、外したカバーを再度取り付けるのが面倒です。

「週に1回は洗濯したい」というような、綺麗好きなママだと気持ちよく使えない可能性があるので、贈る相手の性格をよく考えてみて下さい。

まとめ

アンパンマンソファーはこんな人におすすめ
  • 子供がアンパンマン大好き!
  • 実用的で見た目もインパクトがあるベビー用品が欲しい!
  • 一つで何通りもの使い方ができるベビー用品が好き!
  • 定番とは一味違う出産祝いをあげたい!

座れて・寝れて・遊べて・知育になって…
5年間、とてもお世話になりました。

個人的には、自分の子供へ買うのにも、よそのお子さんへのプレゼントにも、一押しのアイテムです。

筆者

検討してみて下さいね♪

関連記事はこちら↓

ブログランキング参加中

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる